健康面

生理後から排卵日に効果的なプエラリア

人気の成分「プエラリア」は一体いつ飲むのが効果的なのか、ご存知でしょうか。
意外と知られていないのですが、効果的な飲み方をすることでより一層効果を実感できるのです。
では早速、プエラリアの効果的な愛用方法をご紹介しましょう。
よく副作用の心配、押されているプエラリアですが、避けるべき時期に「月経期」が挙げられています。
月経の期間は出血するものですが、この期間にプエラリアを飲むことで月経の期間が延びてしまったり、出血が増えると言われています。
しかし、生理終了後から排卵日までの約1週間に、欠かさずプエラリアを飲むことで効果を実感できると言われています。
生理直後は効果を高めるチャンスなのです。

もちろん、排卵日以降も次の月経まで飲むことでも効果は十分得られます。
月経前まで飲んでおくことで、月経による偏頭痛や腹痛が改善した、という声も多いのです。
避けるべき時期を覚え、あとはしっかり飲んで効果を得ましょう。
特に月経前は、便秘に悩まされる人も多いので、ヨーグルトなどに含まれる乳酸菌とセットでプエラリアを愛用することがおススメです。
乳酸菌とプエラリアのパワーで、美肌につながる便秘解消につながります。
また、原材料へのこだわりもおすすめです。
原材料には、「タイ国厚生省食品医薬品局認定AAAランク」のものがおススメです。
確かな評価を得ている成分は、それだけ効果も高いのです。
それでも効果の実感までは個人差があるので、諦めずに継続しましょう。
効果の実感まで早い人でも1か月以上はかかります。

糖尿病や男性ホルモンが少ない男性など、避けたほうがいい人もいますが男性にも薄毛改善などの効果があります。
ご夫婦で仲良く使用する、というのも良いアイディアです。
ホルモンバランスが安定している成人の方でしたら、安心して愛用することが出来ますのでまずは1か月以上継続して飲んでみましょう。
サプリメントはちょっと苦手、と感じる人にはジェルの使用もおススメです。