健康面

プエラリアミリフィカと女性ホルモンの働きの関係

乳酸菌とのコラボ製品も登場していることで話題のプエラリアですが、一体なぜこれほど多くの女性に支持を受けているのでしょうか。
それにはプエラリアの持つ効果を知ることでわかります。
まず、この成分は女性ホルモンであるエストロゲンに似た活躍をします。
エストロゲンは年齢と共に減少する成分で、減少していく段階で「更年期障害」なども経験します。
そこで、プエラリアを摂取することで、更年期障害をなだらかなものにし、女性の体調を整えることが出来ます。

プエラリアには女性ホルモンへの作用効果から、更年期障害以外にも効果が期待できます。
代表的な効果は「バストアップ」です。
バストは第2次成長期に大きく育つことが知られていますが、大きさにはご存知の通り個人差があります。
第2次成長期が終わるともう大きく育たないように感じますが、実はそんなことはありません。
エストロゲンに似た成分を摂ることで、なんと大人でもバストアップできるのです。
その他にも骨粗鬆症にも効果があります。
骨粗鬆症は症状が進行してしまうと、歩行にも影響を及ぼします。
そのため中年期の女性にも大変おすすめです。

乳酸菌と合わせて摂取することで、美肌効果や便秘解消も期待できるとあって、近年ますます需要が高まっています。
では、プエラリアはどんな人が摂取しても安全なものでしょうか。
いくつかの注意点があるのも事実ですので、周知しておきましょう。
まずは糖尿病の方は、症状の悪化の事例がありますので、愛飲は避けましょう。
次に妊婦の方は、女性ホルモンに作用してしまうプエラリアには、胎児への影響を起こさないとは言い切れません。
胎児の成長に影響を及ぼすことが否定できない以上、妊婦の方の摂取は控えるべきでしょう。

安全に使用していくには、こうした摂取の注意点を留意していただく必要があります。
タイ北西部に自生している不思議な植物、プエラリアの恩恵を受け、より健康に、より魅力的なボディを手に入れましょう。