健康面

エストロゲンとの関係について

プエラリアという成分はすでにご存知でしょうか。
タイで採れる植物で、白ガウクルアという名称でも知られている植物です。
世界中どこにでも自生している植物ではないので大変貴重で、植物の輸出はタイ政府が制限をしています。
この植物は大豆などと同じマメ科で、大豆を大きく超えるイソフラボンを含有している事で話題になっています。
イソフラボンと言えば、女性らしいボディつくりやきめ細やかな美肌作りには欠かせない成分です。
コスメにも応用されているので、愛用のコスメの中にはイソフラボンが含まれているものもあるのではないでしょうか。

プエラリアの中でも特に根の部分が重要です。
根にはイソフラボンが大豆のおよそ40倍程度含まれています
この数字を見ていただくだけでも、素晴らしい有効成分であることがわかります。
乳酸菌との相性も良く、女性が悩みがちな便秘解消にも実力を発揮しています。
さらに、プエラリアを語るうえで忘れてはならないのは「ミロエステロール」です。

ミロエステロールは女性の身体に作用する成分として知られています。
女性ホルモンの一種である「エストロゲン」に似た化学分子を持っており、体内に摂取することでエストロゲンに似た活躍をしてくれます。
ミロステロールは大豆のイソフラボンよりもエストロゲンに与える作用が大きいので、豊胸にも効果をもたらすとされています。

しかし強力な成分なので、副作用の報告があるのも事実です。
男性の身体が女性的になる、生理のサイクルが崩れる、ニキビの発生などが報告されています。
また、糖尿病患者は腎機能の悪化が引き起こされると報告例もあります。
該当する人は安易にプエラリアを服用せずに、医師の判断を仰ぎましょう。
もちろん、更年期障害http://salonlink.jp/kounennkisyougaitaisaku.htmlや豊胸効果を求める人にとって、プエラリアは画期的な成分であることは変わりありません。
安すぎる粗悪品を購入せず、口コミの評価が高いものを購入すると良いでしょう。
口コミはインターネットで見ることが可能です。